選ぶときのポイント|体温を上げる方法で健康な体を作ろう|美しさは健康から
女の人

体温を上げる方法で健康な体を作ろう|美しさは健康から

選ぶときのポイント

夫婦

適切な高さ

睡眠の質を決定するのは枕です。頭部を支えるだけでなく体全体のバランスも整えてくれる機能を持っています。理想の枕を選ぶ基準の1つとして姿勢を正しく保つことができるものです。使用してみて自分の首にちょうど良い高さの枕を選ぶことが重要です。高くなりすぎると、喉を圧迫することになり、良質な睡眠を取ることができません。首や肩にも負担を与えるので、肩こりと首こりの原因にもなります。一方、低くすぎる枕もあまりよくありません。首に痛みやむくみが出ることがあるからです。これは頭の位置が低すぎるために血液循環が悪化したことによるものです。理想の枕を選ぶときには、自分の首に合った高さのものを購入するようにしましょう。

直立姿勢と注意点

理想の枕は適切な高さを持ったものですが、具体的には、寝ている姿勢が直立したときの姿勢と同じになる枕です。統計的には女性であれば高さ3センチの枕が理想的な枕です。もちろん、ベッドが沈む場合はもう少し高さが必要になりますが、そうでない場合や床に布団で寝るときには3センチが目安になります。最近では、美容成分が配合されている枕も販売されています。成分としてはスクワランなどがあります。ちなみに、注意点もあります。それは枕以外にも気をつけることです。カバーは常に枕にかけるものですが、寝ているときには頭皮の皮脂が分泌されますので、雑菌が繁殖する場合があります。枕カバーにも注意しながら理想の枕を使って安眠しましょう。